自分に必要な正しい情報の見分け方

情報洪水の中に、
飲まれてしまう、
埋もれてしまう、
流されてしまいます。

では、
自分に必要な正しい情報を見分けるには、
どうすればいいでしょうか。

一つは、フィルタリングという方法。
もう一つは、クリッピングという方法です。

このフィルタリングという方法を使うと、
自分に必要な情報を選抜するために、
不要な情報を取り除くことができます。

また、クリッピングという方法を採用すると、
自分に必要な情報、関連する情報だけを
厳選し、保存することが可能となります。

以前からあった、スクラップブックの手法ですね。

しかし、
このフィルタリング、クリッピングという方法を
かつようするためには、
どの情報を集めるか、
また捨てるかという判断が、
予め必要です。

選択と集中という場合には、
何に集中するかという、
事業戦略上の強みを活かす判断が重要であることと
同じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする